News

今年初ラウンド

2019.02.12

News

こんばんは~モリゴロー森下です。
一昨日、今年初めてのゴルフで加賀セントラルに行ってきました。
1ホール目から3連続OBで今日はもう終わったと思いましたが、4ホール目でバーディーを取り、立て続けにパーを取り、前半終わってみれば43でパット数が11。
クラブハウスに戻り、昼食
加賀セントラル名物のホルモン鉄板焼きにしようかと思っていましたが、ホルモン鉄板焼きをはじめ、その他の鉄板焼きメニューは3月の通常営業までないとの事。代わりに冬季期間限定メニューのもつ鍋を注文。
(1辛・2辛・3辛)と辛さが選べて辛い物好きのモリゴローは3辛を選びました。


めちゃくちゃ美味しかったです。
そして、後半スタート。
14番ホールでドラマが待っていました。
加賀セントラルでラウンドしたことがある方は記憶に残りやすい14番ホール、左ドッグレッグのパー5。
安全策ならユーティリティを持って真っ直ぐ打てば良いホール。攻めるならドライバーを持って左の林の方向を向いて打つ訳ですが、スライスしてしまうと、OBになりやすいホール。私はドライバーを持って攻めに出ましたが、ボールはスライス。何とかギリギリラフに留まり、残り210ヤード。ここでさらに攻めて4Wを持ち、池越えのグリーンへ2オンを狙いました。
結果は見事に芯に当たり2オンに成功。
今日一のショットが出て残り約10m、2段グリーンの下からのイーグルパット。結果は・・・・・・・・・・
気合いが入りすぎたのか、打った球はカップを過ぎ、カラーを過ぎ、グリーンから溢れて斜面のラフへ転がり落ちました。
一気に気持ちが抜けてしまい、寄せて2パットでこのホールまさかのボギー。泣きたくなりました。
前半11パットだっただけに悔しすぎるイーグルパットでした。その後は耐えて何とか80台で終わりました。
OB合計4発が無かったら、14番ホールで2パットだったらともっと良かったのに。と思いながらも
今年初ラウンドで80台と良いスタートが切れて内心ホッとしているモリゴローでした。

ついに完成!

2019.02.06

News

こんにちは!福井米松店クリーブランド島倉です^^

ついに念願のマイホームが完成しました。

引っ越しを終えていざ住んでみると色々なことが・・・

でも満足のいく希望通りの家が建ったと思います!!

さぁ!!みなさんのレッツ!マイホームwww

ホンマに気になってしょうがない…

2019.02.06

News

ジャスティン・ローズが使用2戦目で優勝してからというものの

TW747の460という彼が使用するドライバーが気になって気になってしょうがない…

このソールの前後に付く重りを入れ替えると全然クラブの挙動も変わる…

ローズは前重心です!

気になったシューズを・・・

2019.02.05

News

こんばんは、ルパン宮武です!

以前、フェイスブックの方で色々なシューズをご紹介しましたが、今回も紹介していこうと思います!

今回はアシックスの「ゲルエース PRO X BOA」を紹介しようと思います!!IMG_8547.jpg

このシューズの大きな特徴は大きく分けて2種類あります。

まず一つ目は、その名も「モノソックシステム」です!!

シュータンと言われる足を入れる時の上部と足首部分を低反発素材で一体化させて、

まるで足とシューズが一体化させるような履き心地が感じられ、足への負担を大きく軽減してくれる機能があります!IMG_8553.jpg

このモノソックシステムはゴルフ以外のスポーツのシューズにも採用されていて、プロなども「履きやすい」等との

声もある素晴らしいシステムなんです!!

二つ目は「R90°GEL」というシステム。

このR90°GELはソール周辺に搭載されており、着地時の衝撃を大きく緩和してくれる機能があるので

こちらも足の負担が軽減される仕組みになっております。IMG_8554.jpg

また写真にあるこの青い部分はウレタンソールをハーフカップ状に巻き上げた「プロテクション」という技術で

GELの衝撃を緩和する機能を更に活かしており、スイング安定力を発揮しているので非常にストレス無く

プレーが出来る代物となっています!!

全体的な特徴をみるとシューズなどで足が痛くなったり、足が重く感じてしまうというストレス的要因を解決して

くれるので、そういった方にも非常にオススメだと思います!!

実際にお店にも置いてありますので、シューズでお困りの際は是非こちらを履いてみてください!!

きっとこのシューズの虜になると思います・・・・ ヽ(*`∀´*)ノ グヘヘヘヘIMG_8547.jpg

【プロフェッショナル仕事の流儀】

2019.01.27

News

~世界に1本だけのゴルフクラブを届けたい!~

こんばんは~( ゚▽゚)/ アッキーエ田中です♪
毎年冬の恒例課外授業『藤村塾』
今回は『リシャフト』について学びました。
『リシャフト』とはシャフトを付け替える事。

最近はカチャカチャ機能が付いていてヘッドの取り外しが出来るタイプの物もあ 
り、シャフトの交換が簡単に出来るクラブも多いですが、可変式でないクラブに 
はシャフトを抜いて差し込むという作業が必要になってくるわけです。

私たちはリシャフト依頼品をお客様からお預かりし、ヨリー藤村店長に『お願い 
しま~す♪』と繋ぎます(笑)
私はリシャフト作業の工程については、初めから終わりまでしっかり見ていた事 
が無かったので、今回の講義内容は非常に興味深いものになりました。

まずはヘッドを抜く作業から。セルとよばれる部品とヘッドを分離してシャフト 
から抜きます。超年季の入った万力(笑)にシャフトを固定し、接合部分を温めながら少しずつ抜いていきます。クラブによっては、なかなか頑固で抜けないものもあります。また、力の入れ具合によってはシャフトに傷が付いたり、抜けたヘッドも支えていないとポロっと外れて落としてしまったりすると大変!なので、そうならないように気を遣って繊細に作業を行う必要があるのです。

20190127102823-8c55c719d68d1e59b954eaae85e27584ca93e316.jpg20190127103223-b4a2fd3158108912f11b4cdd5de1f39525ec13eb.jpg20190127103352-fc0a35420a72e38afdc93588566d7a9c9432f7d4.jpg

 

ヘッドが抜けたらヘッド内部のクリーニング。お手製の8.5mm径のドリルでこれ 
また慎重にお掃除していきます。モデルによってはネック内にプラスチックのス 
トッパーがあり、うっかり落としてしまうとヘッド内でカラカラ音が鳴ってしま 
う原因になるのです。

ヘッド(ネック)内がキレイになったらいよいよシャフトの接着です!その前に 
、シャフトの先端部分に詰まっているカスも取り除きます。これまた気を付けな 
いといけない!そのカスがシャフト内部に落ちてしまうと店長は『あぁあぁ・・ 
・・』と言いますwww 何故なら、そのカスは一旦グリップを抜いて(グリップ 
抜きも大変)下からカスを取り、また抜いたグリップを装着しなきゃいけないと 
いう作業が追加されてしまうからです。

20190127103814-c757e771ee7533fff8386956a4778c8edde09ae1.jpg
カスもキレイに取れたら、シャフトの先端に付いている接着剤の残りカスもキレ 
イに削り取ります。
続いてセルを打ち込むのですが、どれくらい打ち込むかをしっかりと測ってから 
、そこにセロテープを巻いて打ち込んだセルがずれないように固定します。※セ 
ロテープは裏技らしいです。
ヘッドを挿してみて、少しゆるい場合はアルミ箔を使って径を合わせます。ゆる 
ゆるだとヘッドが抜ける危険、ずれる危険があります!
ガムテープを適量切り(布テープが好ましいそうです)その上で接着剤を配合し 
てガラスの粉も適量混ぜます(接着強度アップ)!

20190127103912-9f37484eaa14795337b4a62f1a3a533a3e6e9fa3.jpg
その接着剤をお手製のヘラで薄く広く均等にヘッド内とシャフト先端に塗り、シ 
ャフトの向きを確認してからシャフトをねじりながらヘッドに差し込みます。
挿したら、シャフトの柄を合わせて、接合部分をセロテープで固定し終了。

20190127103948-c7b1f72638f49f5ca157ef9e567276de6ffc38d7.jpg

はっきり言って、完全プロのお仕事・職人技であります。
長年の経験から得る手ごたえやコツ、感覚が仕上がりにも現れてくるのです。

ただ、何でもかんでもリシャフトを受ける事はありません。
そこは『プロの流儀』。物によってはリシャフトをオススメ出来ない場合もあるのです。長さのバランス・シャフトやヘッドの特性を考慮し、もちろん仕上がったクラブを気に入って使っていただけないと意味がないのです!
今回一連の作業を通して見て、改めて大変な作業であると感じました。

やたらお手製品も登場しますが、これも長年の経験から生まれた『生活の知恵』だと思います。色んな職人さんも自分が一番使いやすいお気に入りの道具持ってますよねー。

この後、モリゴロー君が初のリシャフト作業に挑戦していましたが...(笑)
今後も経験を積んで、きっと彼もいつかはプロの『職人』に成長する事でしょう...。
という訳で今回は一切のおふざけなしで綴ってみましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後にヨリー店長に伺います。 BGM:スガシカオ
『プロフェッショナルとは!』

20190127104027-b9b795c34abab84536e2bf62a4e4ee4567544217.jpg
『お客様のご要望には100%応える!(嘘www断る事もあるもんね~)』